2005年08月10日

流血!!

久々の投稿・・・
この1ヶ月、新しい仕事覚えるのに必死で、
まったく余裕がなかったわ。
今月から一人でこなしてるけど、その直後に
こんな大型連休。。。
仕事、忘れちゃいそう・・・あせあせ(飛び散る汗)

そんな心配はさておき。
今日駅前(地元では市内で唯一にぎわっている
このあたりのことを“街”と呼んでいる)に
行ったら献血車病院が来ていた。
過去(既に7〜8年前)立て続けに比重不足で
断られ、
『私の血じゃダメかぁ〜〜〜』
と落ち込み、それ以来行っていなかったが
今日は久々に(かなりダメ元気分で)足を向けた。
「昔続けて比重軽くて断られたことあるんですけど・・・」
とやや遠慮気味で受付に。
「日によって違いますから!」
との受付の方の言葉に安堵しつつ車内へ。
『断られると気まずいよなぁ・・・』
と思っていたが、なんのことはない。ひらめき
問診、比重等々問題なく済みいざ採血。どんっ(衝撃)
あいかわらず血管が見つけにくいらしかったが
採血自体はスムーズに完了。
いやぁ良かった良かった。るんるん
ジュースを1本もらい、貧血の兆候もないので
そのまま駅ビルで買い物でも、と献血車を出、
ビル入り口まで来たところで・・・

ポタ・・・ッ
!?
ガ、ガーゼが真っ赤〜〜〜
血が滴ってる〜〜〜〜
どんっ(衝撃)

あわてて献血車に向かうと、さっきの受付の人が
気づき、『とりあえず押えるように腕を曲げて・・・』
と言われたのでそのとおりにすると。
ポタポタポタポタ・・・・・exclamation×2
うわぁ〜〜〜〜、なんかちょっとした事件があったか!?
ってくらい血が地面に散ったよあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

とにかくあわてて車内へ行き、看護師さんにもう一度
止血をしてもらって一安心。だがとにかくえらい恐縮され、
ジーンズに飛んだ血まで拭いてくださったから、こっちは
また更に恐縮してしまったわ。ふらふら

なんとかよさそうになったところでお礼を言って退出。
また同じようになっても困るし、ジーンズも血がにじんで
一見あやしい感じになっちゃったし、ということで
おとなしく早々に帰宅。家ダッシュ(走り出すさま)
すぐにジーンズを洗い、干してきました。美容院ぴかぴか(新しい)
(でもやっぱりちょっと残っちゃったなぁもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

いやぁ、驚いた。
でも血に気づいた直後は、
『まずい、このままなんとか乗り切れないか!?』
という変な心理状態に。
なんなんでしょうねぇ。
隠蔽体質?(笑)
事なかれ主義なので、きっと人知れずなんとかしたいと
とっさに思ったんでしょうねぇ。バッド(下向き矢印)
でもさすがに滴るまでの血はどうにもできませんでしたわ。
やっぱり『餅は餅屋』

・・・・オチませんでした。(涙)
posted by きゅん at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5773222

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。