2005年11月26日

怒り・対税務署、報道

■税務署に
今月7日が市県民税の納付期限だった。
うっかりして一週間ほど遅れて、職場近くの信金から
払い込んだんだけど。
これはコンビニ振り替えなんかにはできない
ものなんでしょうか??
金融機関の窓口だけだと、日中働いている身からすると
なかなか大変。
しかも納期が決まっているから、あらかじめ次の期間分
まで払うということができないし。。。
払うモンはきっちり払う!
だから!!
もっと払いやすくなるように考えてくれ!!!

■報道
先日親戚の伯父さんが殺された。
お店の売上金を狙った強盗殺人らしい。
その報道で。
近所の人の声のようなものを扱っていたとき、
『よく飲んだくれて寝てる人だった』
というようなことを言っている人がいたらしい。
でもおじさんは通風でビールも飲めないくらい
だったのだから、こんなことありえない!
これを聞いた職場の人が急に同情的な様子から
ちょっと冷ややかな雰囲気に変わった、と
いとこも言っていたが。
真実と違うことを、なんの裏付けもなしに
報道されることによって、こんなにいやな思いを
させられるとは!!
自分もこれまでそんなこと考えもせずニュース
番組を見てきたが、こうして違う立場から考えて
みると、なんという不公平な、不利なことか。
テレビはある意味絶大な影響力を持っている。
かたやこちら側は反論の余地もない。
テレビ局に訴えれば訂正してくれるか?
もっと重大なことなら取り上げるだろうけど。
きっとそんな近所の声程度のこと、せいぜい口頭で
謝罪して終わりでしょう。
おじさんやその家族の不名誉はそのまま。
周囲の人のいやな思いもそのまま。
適当に話題だけで取材するなんてひどい!
メディア関係の良識を疑った事件でした。
posted by きゅん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。